77

虎ノ門の森ビルにあるオータバブリケイションズへ。同社は「週刊ホテルレストラン」を発刊している高名な会社で、僕もいつも購読し勉強させていただいております。同誌の元編集長で日本を代表するホテルジャーナリストのミッキーこと村上実先生から、光栄にもお声かけいただき訪問させていただきました。村上先生とは、以前ホテルムックの仕事で同じ本に掲載されたご縁はあったのですがお目に掛かるのは初めて。生意気なホテル評論家へのお叱
りかとビクビクしつつも(笑)現編集長の岩本さんも交えてのホテル談義に花が咲き、最後には応援していますとのお言葉もいただきホッと胸をなで下ろしました。

そのままディナーにもお招きいただき「虎ノ門元禄」という蕎麦屋へ。村上先生行きつけの大人空間です。年季の厚みを感じる雰囲気と料理。鴨に天ぷら〆のかき鍋も絶品でした。かといって洗練やスタイリッシュという言葉は似合わない敷居の低い上質もあいまって、ホテル談義から男の嗜み、紳士論からジャーナリズム論まで、まさに目から鱗、自身の仕事へのヒントになることばかり。3時間近く勉強させていただきました。

村上先生がフェイスブックへコメントして下さった言葉です。「ホテル評論という分野に若いジェネレーションから新たな旗手が登場したことはうれしいことです。ホテルを自らの視点で語る・・・そのことが素晴らしい、視座の違いはあれど同士の感覚です」 

感激です。